古くなったガス管について(ガス管の取り替え)

土に埋まっているガス管が亜鉛メッキ鋼管「通称 白ガス管」の場合は、古くなって腐食が進むとガス漏れの恐れがあります。
安心してガスをご利用いただくために、古くなったガス管は、早めのお取り替えをお勧めします。

敷地内のガス管はお客様の所有物です
お客様の敷地内のガス管やガス機器は、お客様の大切な所有物です。ガス設備の修理、お取り替えは有償にて施工となります。

ガスメーター及び敷地外のガス設備は、青森ガスの所有物です(サブメーターは除く)。
ガスメーターは計量法に基づく検定満期(7年または10年)を迎えたら、取り替えにお伺いします。

我が家のガス管は大丈夫?
→ 土の状況によって異なりますが、およそ20年が取り替えの目安といわれています。

ガス管は青森ガスのものではないの?
→ お客様の敷地内のガス管はお客様の資産です。取り替えはお客様の大事な役目です。

ガス管の取り替え費用はどれくらい?
→ 取り替え費用については青森ガスにご相談ください。

 古いガス管  腐食や地震に強いガス管
    ポリエチレン管
 ポリエチレン被覆鋼管

場所にあわせ、最適なガス管にお取り替えします。

・ガス管のお取り替え工事に補助金が交付されます
2003年度(平成15年度)より国の補助金が交付され、古いガス管の取り替えを援助することになりました。保安上の優先度が高い建物に限定されていますが、対象等の補助金制度の具体的な内容については、社団法人都市ガス振興センターのホームページをご参照ください。

・検査・見積り等のお問い合わせ
検査や見積り(無料)の等ございましたら、青森ガスまでお問い合わせください。

定期保安調査(ガス機器調査・ガス設備点検)について

・点検って必要なの?
ガスを安全に使用していただくために、3年に1回の定期保安調査(法的点検)を実施しています。ガス機器が安全に使用されているかを調査し、ガス設備(ガス管等)の漏えい検査も行うもので、お客様の安全を確保するための大切な検査です。

*ガス会社を名乗る詐欺等が横行しています。不審と思われる場合は身分証明書の提示を求めるなど、ご確認ください。

・いつ点検に来るの?
月曜から土曜(祝祭日を除く)にお伺いしております。ご都合がつかないお客様や、ご指定の日等あるお客様は、青森ガスまでお問い合わせください。

ガス漏れ警報器について

住宅用火災警報器の義務化に伴い、複合型警報器をお勧めしています。取り付けに関する詳細は青森ガスまでお問い合わせください。

住宅型熱式火災・ガス漏れ複合型警報器(写真)
火災、ガス漏れ、不完全燃焼をそれぞれの光と音声でお知らせします。有効期限切れを、光と音声でお知らせします(設置より5.5年経過後)。

都市ガス用複合型警報器(+CO)
ガス漏れ、不完全燃焼をそれぞれの光と音声でお知らせします。有効期限切れを、光と音声でお知らせします(設置より5.5年経過後)。

不完全燃焼警報センサー(業務用厨房専用)
火災、ガス漏れ、不完全燃焼をそれぞれの光と音声でお知らせします。

都市ガス用警報器
ガス漏れを光と音声でお知らせします。

都市ガス用警報器(出力付)
ガス漏れを光と音声でお知らせし、インターホンからも音声が発せられます。集合住宅等のお客様にお勧めしています。

LPガス用警報器
ガス漏れを光と音声でお知らせします。

ガスメーター(マイコンメーター)について

・マイコンメーターとは?
ガスの使用量を測定するだけでなく、危険(ガス漏れ、地震等)を察知したときに、自動的にガスの流れを遮断する機能を持つガスメーターです。

 

・こんなときにガスを遮断します


地震

多量ガス漏れ

圧力低下

長時間使用

 

・メーター遮断後、再度ガスを使用するには?

・手順1
すべてのガス機器を止めてください。(メーターガス栓は閉めないでください。)表示ランプは点滅しています。
・手順2
復帰ボタンのキャップを開け、ボタンを奥までしっかりと押してください。
表示ランプは1度点灯し、再度点滅します。
・手順3
約3分待ちます。この間ガス漏れがないかを確認しています。
ガス漏れがなければ表示ランプが消灯します。

 

・復帰手順を試したけどガスが出ない?
約3分待っても表示ランプが消灯せず、ガスが出ない場合、ガス機器の止め忘れがないか再確認していただき、もう一度復帰手順をお試しください。
表示ランプが消灯しない場合はガス漏れのおそれがありますので、青森ガスまでご連絡ください。